HOME > INDEX > DIARY > さらば、サマー!!in NY and Moline,IL 。帰りはハプニング!?

さらば、サマー!!in NY and Moline,IL 。帰りはハプニング!?

みなさまこんにちわ。

「ハワユー!?」と聞かれれば「アイムファイン、サンキュー」てな流れになるのが日本で学んだ「元気ぃ?」のひとこと英会話。なんですが。

「ワッツアップ!?」ってのにどうも慣れない今日この頃だったんですが。

「ワッツアップ!」ってどうもHey yo–!!みたいなノリで「I’m fine」とかで返すのに何か抵抗あってね(笑)。ま、あってはいるのですが。「ワッツアップ、スマップ!」とかいう番組ありましたよね?

でも、何か別に意識してた訳じゃ無いのだが、やたら「ワッツアップ」とその返答を耳にしましてね。

「Not much」って沢山聞いたきょう。「ま、とくに。。」みたいなニュアンス?いいじゃん!これいただきっ!!

「What’s Up?」も、日本語のニュアンスだと何?「どーよ最近」みたいな?そんな訳で英語の勉強は一生続きますな。

そんな前置きがあってですね。

今日まで(9/8)まではLexington,KYってとこで公演してました。だけどその事については次回書きます。

今回は、テキサス州公演終わってから2日ほどニューヨークに遊びに行った話とその帰りのハプニングについて書かせて頂きます。日記より、フェイスブックでのアップのが頻繁なのですが、たまにこうレアな話とか画像や動画と共にだらだらと思うがままに書かせて頂きますので、もちろんフェイスブックなどもチェックな上、というかHPでもフェイスブック確認も出来ますので今後ともRosso The Entertainmentをどうぞよろしく。

またずれた。話。。。。すみません(笑)。

ニューヨーク意外に沢山いけてまして。ほんとこれで何回目なんでしょう?ニューヨークの友達からも段々レア感?みたいなの無くなってみてます?が、またもや遊びにいっちゃったもんねー!!

まずはこれ!

JFK、行きのエアーとレインの駅で発見

ニューヨークもジャズミュージックが盛んなところ。いやー、来て早々ニューヨークならでは!って思った物に出会いましたよ、ってかお出迎えされたな。

今回は、これまた素敵なタイミングで日本からの素敵なゲストとニューヨークで会いました。たまたま、二人ともNY到着日が1日違いと言う事でしてね、会いました。って実はこれが初めての事だったんです。遂に実現。楽しくおしゃべりしました。いろんな話を聞きましたし、しました。そして、もちろん友達も会っていろいろ近況報告したり久々なメンツでカラオケにも行きました。今回はとてものんびりとゆったりと過ごしました。

レッスンは今回1回だけ。でも大好きな先生のクラス、して楽しい振りのダンスでございました、行けてよかったぁ。

そして、こんな事もして来ましたぜ☆

ゴルフしてきましたぁ〜。

ま、打ちっぱなしですけど。3年振り位のゴルフかな。筋肉痛も無く安心でした。

気になるのはもはや、翌日の筋肉痛なのか。。。と歳を取ったと実感?

いやいや、気になるのはこっちでしょ!!

スウィングでしょ。

とりあえず、7番アイアンで170ヤード超えました。いや、ホントに。

パパさんに小さい時から教えてもらったスウィングのフォームは健在ですかね?パパさんっ!!

まあ、髪も調えられたし、ちょっとだけ買い物したし?しかし、8月なのにもう涼しくなって来たと聞いてた

ニューヨークですが、私がいたたった二日間は湿気も会って、蒸し暑かったです。

さてさて、楽しいニューヨークもあっという間に終わり、ニューヨークで八月末、夏を締めくくれたのかなと思います。

8月30日がオープニングなので、29日に次の街に帰る事にしてたのですが。。。。。。

帰れなくなってしまいました。飛行機の故障でフライトキャンセルに。

まずは、ニューヨークからシカゴ行きの飛行にて第一ハプニング勃発。

私の予約時からの席は『11C』となってまして、チェックインの時もしっかり11Cのままでした。

国内線は小さい飛行機だから、通路は1個で、

席は大体3〜5列って感じです。今回のは5列。

で、機内に入って、、、、11C、11Cッと。。。。。で、11に来ました。。。。

11A

11B

通路ですね、良し、こっち側か、

A,B

そして、、、、、

D !!?????

そう、Cという列自体無くて、席はABDEF

ってなってたんですよ。

いっそいで、狭い通路を『エクスキューズミー』と連呼しながら、もう一度入り口に戻り、フライトアテンダントに聞きましたよ「あの、私の席がないんですけど」って。

したら、『じゃ、通路に座りなさい。通路が貴方の席ってことですよ』とか笑いながら

私もそれに、ノリツッコミ的な反応しましたけど(笑)。

で、何とか別の席にチェンジ、

好きな窓側〜らららー♪

って閉まってた窓を開けたら。。。。。

エンジン。。。。。

そう、デッカいエンジンの真横の席、しかも一番後ろからに番目。。。。。

(− −;)////

もはや、どうでもいい。

して、なんと1時間遅れーッて思ったけど、シカゴは

ニューヨークより1時間遅いので予定通り?で、無事にシカゴへ、

次の乗り継ぎまで1時間ちょいだったので、フライトチェックしてご飯でも食べようと早速フライとチェックしたところ。。。。。

Chicago to Moline is……

キャンセル。。。。。。

まじですかぁーーーーーーーーっ!!!!!???

マジでした。

なもんで、急遽変更手続きを。しかし、早くて、翌日のお昼3時だって。。。ショー始まるの7時なんですけど。

シカゴから次のとこまで、車でも2、3時間らしく。バスで帰るっていうてもあったのですが。

変更手続きもホテルもただだったもんで、しかも3時なら大丈夫ダベと思ってですね。シカゴに滞在しました。

ホテルがマー、一人で申し訳ありませんみたいな広さでして。リビングルームにベッドルーム、して、無理矢理!?社長デスクまで(笑)。で、しまいにはテレビが二台!!!!

いやいや、広くてすみませ〜ん。デモでも、かえってあと一日旅行気分しかも、ホテルで旅の疲れを癒せて良かったのかな?しかも、シカゴで。

そして、このホテルは、私が初めてリングリングブラザーズでパフォーマンスした会場の凄く近くでもありました。

キャンセルにならなければこの空港から出る事も無かったのですが、出る羽目になり、でも、クラウンカレッジの為にここシカゴに来た時と同じ出口に出て。。。。会場の近くなのもそう。いろいろクラウンカレッジの事を思い出しました。

夏休みはここまでー!!!

そして、何とか本番に間に合いました。

だがしかし、ギリギリまでハプニングなのが岩佐さん。ってなわけで、最後のオチはこれだ!!!

空港が小さすぎて、モリーンでは空港で簡単にタクシー捕まえられませんでした。しかもどの会社も、空港来るまでに30分かかるとか、会場まで車でならそんなに遠く無かったから

良かったものの。。。.もしもーし、空港でタクシー必要な人いないのか?で、私が選んだタクシーはその名も。

ラッキー....何とか....すんません、名前完全に覚えてませんっ。

で、このタクシーの運転手さんが、本業はタクシーの運転手さんなんですが、自称『カウボーイカラオケシンガー:』とか言ってましてね。

『カラオケ」

って言ってる時点でタクシーの運転手が本業なんですけども。

カラオケセットがしっかり車の中にあって、そう自己紹介したと思ったらもうCD入れてて、歌ってくれました。

しかも、その曲結構好きでした.いやー、楽しませてくれましたよ。

1曲目終わったと思ったらもう2曲目入れてて....でも、ごめんなさい、彼が2曲目歌い出した直後に電話かかって来ちゃって.....で、その運転手さんは、ボリュームを下げてくれました.

曲を止めたのではなく(笑)。で、

すみませんでしたが、会場着くまで電話してしまいました.ちょっと残念そうな顔してましたが.とにかくいい人でした。ありがとう!!

これぞ正に、珍道中ではなかろうか?

そして、このモリーンって所.静かで小さい街ねーって思ってましたが、金曜日から月曜日(祝日)の4日間、いっそがしかったです。

何に忙しかったかって?

クラウンファミリーが毎日楽屋に遊びに来てくれました、しかも、差し入れ付き!!!

絶え間ないお客様にみんな盛り上がってました。

そして、こんな催し物まで!!

こちらはですね.そう、サーカスのレアな品を売る、フリーマーケットが、たまーに何ヶ月に一回開催され.それが今回はこのモリーンにて!!そしてそしてー、サーカスファミリーの一人もまた、レアものを持って来て売ってました。

沢山、お買い物しちゃったかな....で、ゲットした中から.コチラっ!!

☆ジャジャジャーン☆

サーカスなジャンプスーツ。

これ、地味にずっと探してたんですよ。まさかの、ラスト一着をゲット!!ってか2着しか無く、サイズはこれがまたピッタリでした。やったね☆

そして、次なるお楽しみは。。。。。

これまた、ジャジャーン☆

この方、トト・ジョンソンさんという方でして、1980年代にリングリングブラザーズはブルーユニットで活躍されていました、なんとその昔、日本でもお仕事されたらしく、少し日本にも住んでいたみたいです。

日本にもその昔、サーカスレストランなるものがあったらしい。いいな、観てみたかったなー。

しかし、このTOTO

トトって読むのですが、あの某トイレ会社のスペルと同じ、でも『トト』ではない。また、英語発音の『トト』は、日本語で言う『トト』と明らかに発音が違う。。。。。全く、日本語は難しいぜ(笑)

そして、このトトさんの招待で、地元のクラウンコミュニティーの皆様とご飯を食べながらの交流会がありました。

沢山の方々とお話出来て楽しかったです。いやー、こんな交流会。しかもクラウンファミリー☆滅多に無いですよ。

トトさんとも今回出会うの2回目なんですが、

前回より沢山お話出来る機会が持てて良かったです。大先輩としかも、1回限りのプリショー共演は貴重でしたぁ。

ちなみに、モリーンはアイオワ州との境に位置しているらしく、川を超えれば、ハイ!アイオワ州ってなわけで、この交流会の場所もアイオワ州でした。ってなわけで、アイオワ州も行きました!?

天気は。。まだまだ、夏な感じでしたけども。テキサスからシカゴやモリーンのあるイリノイ州は少しは涼しいかと思ったけど、テキサスと変わらぬ暑さでした。現地の方も、「おかしくネ?』って思った程で。

そのせいか、

今回のトレインヤード。(見えますか?私が・・・・・・どこでしょう?)

もうね、虫がたーーーーーーーーーーーっくさん!!

子バエ的なモノから、ハエから蝉やら、何だか良くわからいけど、何か飛んでますみたいな虫さん達がたくさん。

インディージョーンズか?って思う程の量でしたよ、マジ。

虫の種類は違いますよ(苦笑)。

とーにーかーくー!!

忙しかったのだ。でも楽しい夏の締めくくりになったかな。。。。

夏よ、さらばー!!!また来年☆

LINEで送る

2013/09/09 DIARY  
HOME > INDEX > DIARY > さらば、サマー!!in NY and Moline,IL 。帰りはハプニング!?

 

掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。